紅麹

紅麹

紅麹とは、小林製薬株式会社が製造する食品用機能性原料です。紅麹には、最近様々な健康に良い、新たな効果が発見され、古くて新しい素材として大変注目されております。

紅麹とは日本人が常に常食し、慣れ親しんでいる味噌・醤油・清酒等に用いられる「黄麹」の仲間で学名を「モナスカス属」と言います。古来より、紅麹は中国において「本草綱目」に掲載され、「消食活血」「健脾燥胃」とあります。これは「消化を助け、血の巡りを良くする」「内臓を強くし、胃をスカッとさせる」と言う意味です。

日本でも、昔から食され、沖縄地方でこの紅麹を用いた豆腐よう、紅ムーチ(チマキ)などがあります。現在では、化学的な分析の元に、コレステロールを下げる物質(モナコリン類)や、血圧を正常にする働きを持つ(GABA)等が見つかり、紅麹の持つ健康パワーの裏付けが整いました。小林製薬株式会社が生産する紅麹は、お米に紅麹を植菌して、培養しております。何と言っても食経験の豊富なお米加工食品の安心度は絶大です。昔ながらの「紅麹」のパワーをお試しください。

  • 紅麹原料
  • 紅麹原料

紅麹原料一覧表

商品名 規格値 1日推奨摂取量 備考
V.紅麹 1P-DK GABA 25mg以上/100g 9g~27g/1日 粉末品
V.紅麹 1G-D GABA 25mg以上/100g 9g~27g/1日 未粉砕品
V.紅麹 5P-D GABA 30mg以上/100g 9g~27g/1日 濃色タイプ 粉末品
V.紅麹 3P-D1 モナコリンK 100mg以上/100g 2g~4g/1日 粉末品
V.紅麹 3P-D2 モナコリンK 200mg以上/100g 1g~2g/1日 粉末品
V.紅麹 3P-D20 モナコリンK 2,000mg以上/100g 100mg~200mg/1日 粉末品
Top